「心地を描いて形を作る」 「Seat Design for Ridung Pleasure」

 

 TEL 029-871-6040 〒300-1233 茨城県牛久市栄町1-22


: トップページ : コンセプト : 会社案内 : スタッフ紹介 : アクセス : コラム : 商品紹介 : ブログ : 料金 : お問い合わせ :

: よくある質問 : メディア : 特定商取引 : ご依頼 ご注文の 流れ :


BMW C400GT シート ローダウン 加工 (アンコ抜き加工)


 
 左側 シート加工後  右側 シート加工前

BMW C400GT シート ローダウン加工(アンコ抜き)


加工料金 4万4100円 + 税

納期 受注後 12日 程度



 
   電子メールでの問い合わせは
 こちらをクリックしてください
 
 
 

 BMW  C400GT シート ローダウン加工 (アンコ抜き加工) 



C400GTシート加工ですが
シートヒーター機能もそのまま使用でき  足つきも良くなります。

足つきは 3~4cmぐらい足が伸びたような感覚で安心感があり
地面が近く感じます。
足の踏み変えも楽にできるようになりますし

踏ん張りも ぐっと力が入るようになりますから シティラン時も楽々です。



上の画像は見分けがつきにくいかもしれませんが
表皮(ビニールレザー)の縫い目を良く見てください。
ステッチの部分が低く湾曲しています。
スポンジの形が変わり(幅が狭くなり)レザーが余り
下方向に「張り」を調整しているためです。

逆説的な説明ですが、、、。
レザーが余る度合いによって 幅が狭くなり
足つきが良くなる と回答いたします。

上記の説明を お読みになっている
C400GTのオーナー様方は半信半疑かと思われますが
今一つ 納得出来ないでいるのではないでしょうか。

足つきが良くなれば 心持も良くなり 安全に操作ができますし
トラブルも回避できる要素が広がります
悩み事が少なくなれば 楽しさが倍増しますから 
BMW的なスマート二輪生活が実現します。

費用対効果を考えると 加工料金が4万円以上になりますが
純正部品を交換するにしても、、、。
ヒーターが装備されていないし
それに加えて 足つきが良い方向に改善されなく 51732円
を取り替えるのであれば
シートローダウン加工(アンコ抜き加工)はとても魅力的です。

BMWモトラッド業界では
河名シート製作所の加工実績はとても評判が良く
オーナー様方にご愛顧いただいております。

今まで御贔屓を頂いている方々に失礼が無いように
大きなスクーターの仕事でも真摯に仕事をして行きたい
と思っております。

規模は小さな工房ですが 加工技術やお客様満足度は
大きな会社様に負けない自信と実績があります。


詳しい説明を確認したい方は お電話をください。

ご検討ほど よろしくお願い申し上げます。